院長紹介

院長ごあいさつ 

 2012年12月に、生まれ育った堺市東区にて内科クリニックを開院いたしました。

現在クリニックが建つこの場所は、私が幼いころによく遊んだ馴染み深い土地です。この愛すべき野田の地で、地域の皆様の健康維持・増進に少しでもお役に立ちたいと考えております。

私の第一の専門分野は腎臓内科です。健康診断で指摘されたタンパク尿や血尿の精査、あるいはむくみや高血圧の診断・治療、腎機能低下のみられる慢性腎臓病の治療、さらには慢性腎不全の方の血液・腹膜透析医療にも携わってまいりました。また、実際の腎臓内科はいわゆる生活習慣病と切っても切れない関係があり、糖尿病・高血圧症・高脂血症・高尿酸血症(痛風)・肥満症・メタボリックシンドローム・動脈硬化症等に関しましても、専門分野として深く携わってまいりました。その経験を今後の診療に活かしてまいりたいと考えております。

また、タバコは腎臓病・高血圧症など様々な病気に悪影響を及ぼしますので、これから禁煙にチャレンジしようと考えておられる方々のサポートを行う禁煙外来にも取り組んでまいります。

加えて、なかなか相談しにくい女性の健康上のお悩みにも積極的に取り組み、必要があれば漢方治療や専門医療機関への紹介等も行ってまいりたいと思います。

これからよろしくお願いいたします。

院長 岸本 典子

 

院長学歴

堺市立登美丘中学校卒業

大阪府立三国丘高等学校卒業

関西医科大学医学部卒業

関西医科大学附属大学院医学部博士課程修了

 

院長職歴

関西医科大学附属病院第2内科(循環器・腎・内分泌・代謝内科)勤務

田附興風会北野病院内科勤務

関西医科大学附属病院第2内科勤務

京都府立医科大学附属病院循環器・腎臓内科勤務

現在に至る

 

認定資格

医学博士、総合内科専門医、腎臓専門医、高血圧専門医、透析専門医

 

所属学会

日本内科学会、日本腎臓学会、日本糖尿病学会、日本高血圧学会、日本透析医学会